« 街中を散策するTV番組が好き | トップページ | 箱根駅伝 2012 »

2012年1月 1日 (日)

久しぶりのNHK紅白歌合戦を見て

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大きな震災や津波、原発事故などがあり、本当に大変な一年でした。今年は、一転良い年にと願いたいところですが、結構世の中甘くないので、気を引き締めてゆきたいと思います。

さて、大晦日は普通K1などの格闘技を見るのが私の習慣でしたが、今年はNHKの紅白歌合戦を見ました。震災後の復興、絆をテーマにした曲が多く、聞かないといけないと、そんな気持ちが大きかったからです。

実際、とても素晴らしいものでした。私のお気に入りは、赤組の椎名林檎がNo1でした。NHKの朝ドラのテーマ曲「カーネーション」をアコースティック・ギターを持ちながらしっとり歌った椎名林檎。その後、ポップ調の「女の子は誰でも」で、バックの電飾も50年代風のものでとてもいい気分にさせてもらいました。

またいつもの紅白歌合戦に新しい香辛料となったのは韓国の歌手たちです。KARA、少女時代、東方神起みな素晴らしかった。かれらのパフォーマンスは今までにないものでルックスもさることながら踊りがインパクトがありました。

松任谷由実が和服で登場したのは、少々残念でしたが(髪型共にあまり似合ってない)、緊張しいの彼女が自分で自分をハイに持って行き、「春よ、来い」を歌いました。テリー伊藤が紅白の始まる前に漏らした裏情報では、松任谷由実さん、この曲を今歌わないでいつ歌うの、と述べていたそうです。まさに、震災復興を願う被災地への強いメッセージが込められていました。

途中、昨年のNHKの朝ドラの前半の作品「おひさま」の出演メンバーが応援に来ました。震災直後に見ていた作品だったので、かなり心に深く入った作品でしたので、各メンバーが来て、司会の井上真央さんを応援しつつ、主題歌の平原綾香の「おひさま ~大切なあなた」を応援した時、各メンバーがドラマの登場人物に変わりました。

ニューヨークからのレディ・ガガの「Born This Way」も、露出抑えすぎのくらい保守的でしたが、花を添えましたね。香港のジャッキーチェンも香港でチャリティーイベントを行なっていてくれたことも知り、震災は多くの人々が心を痛めていてくれたのだな、と感動しました。

紅白歌合戦の勝敗は、お茶の間で見ていたとき「赤組」の勝ちを確信しました。会場は男性グループファンの女性が多かったと見えて、3倍、白組のほうが強かったようでしたが、視聴者の票や審査員の票は赤組が多かったようです。赤組が勝ちました。8連敗を食い止めたようです。井上真央さんの涙も単なる勝敗ばかりじゃないものを感じました。

今年は、どんな年になるでしょう。どんな歌が流行るでしょう。ロンドンオリンピックがあり、プロ野球もメンバーの移動が多かったのでどんな勢力図になるか興味津々です。

私もソフトの完成に向けて努力しようと思いました。

|

« 街中を散策するTV番組が好き | トップページ | 箱根駅伝 2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街中を散策するTV番組が好き | トップページ | 箱根駅伝 2012 »